忍者ブログ

気まま日記

最近のできごとや、音楽、スポーツなどについての気ままな日記です。
HOME  >    >  [PR]  >  音楽  >  久々です
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々です 

ブログさぼっていて、2か月ぶりです^^
前回がマイケルジャクソンの死亡のときなので、そういえば、ジャクソン氏も亡くなって2か月なんですね。

夏が苦手な管理人としては、ブログのサマーバケーションということで。。でもないか^^;

このところ押尾学とか、酒井法子の薬物依存のニュースで長々と経過が報告されていますが、薬物の過剰摂取や違法な薬物には手を出さないよう反面教師として学んでおきましょう。絶対に手を出してはいけません。
アルコールやたばこだって依存症になってしまう傾向が強いので、スパッとやめられない方も多いのではないでしょうか。

薬物依存ということで、やっぱり気になったマイケルジャクソンの死について書いてみます。

結局、他殺(主治医の過失致死罪の可能性が高い)ということで、医師がついていながら要求に応じすぎて?薬物の過剰摂取が原因でした。なんとか儲けたい医師と薬物の中毒になってしまったマイケルジャクソン。結末としては悲しい出来事なのですが、自身がモルヒネという曲の中で、デメロール デメロールと歌っているように少なくとも10年、それ以前とすれば20年にもわたって薬物の中毒だった模様です。

で、担当医コンラッド・マーレイ博士は、鎮痛剤プロポフォルという薬品をマイケルの不眠症改善のために6週間に渡り投与し、マイケルの死の直前には別の鎮痛剤を併用し、最終的にはマイケルが別の鎮痛剤では効き目がなかったために、マーレイ博士がプロポフォルを投与して心肺停止になってしまったようです。

また、アーノルド・クライン皮膚科医もデメロールという鎮痛剤を処方していたようなので、起訴されるかもしれません。

ああ、やっぱり薬物によるショック死だったんだなあ。マイケルの体内からは致死量を超えるプロポフォルが検出されたということで検死官から「殺人」とみなされたようです。

モルヒネに代わる化学合成の鎮痛剤のデメロール。
プロポフォールは外科手術等の全身麻酔に使われる鎮静作用のある化学物質で商品名はディプリバン。

プロポフォールは過剰に投与されると、心拍数の低下や血圧の低下し、呼吸抑制作用から呼吸停止に至ることもある鎮静薬。

殺人ということには変わりがないのかもですが、マイケルジャクソンの強い要求もあったのではないかと推測もされるので、医師と患者?の微妙な利害が死をもたらしたともいえるでしょう。でも、死に至らしめては...。

憶測という点では、故意に中毒症状にさせて何かの目的のために...ということも考えられなくもないのですが。皆さんはどう思われますか?

違法の薬物が主婦や学生などに簡単に手に入ってしまうような状況の日本。
それで思い出したのが「覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか?」う~んいつの話だったかな?

自分だけでなく周りの人間も巻き込むことになるので、違法な薬物には手を出さない強い意志を持ちましょう。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

TRACKBACK

TrackbackURL:

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新CM

フリーエリア

天然ハーブのサプリメント

フリーエリア

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
パソコンと携帯でお小遣い

ブログ内検索

最新TB

プロフィール

HN:
ponpokomick
性別:
男性

バーコード

アクセス解析

Copyright © 気まま日記 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]